【2021年最新版】世界遺産が多い国はどこ?一覧に登録された数ランキング!ヨーロッパ編

どうも!もつたろうです。

あなたはどこの国に行きたいですか?

好きな世界遺産がどこにあるかで決めてみるのもいいかもですね!

ぜひご覧ください!

1位「イタリア」

イタリアが1位で、数は55個です!
歴史的な建造物が多く、至る所できれいな景色が見られます。

アマルフィ海岸

イタリアの有名な世界遺産に「アマルフィ海岸」があります。

昼と夜では雰囲気が変わるのが面白いですね~。

この海岸は本当にきれいですね。好きな人と一緒にゆっくりしたいです。

ピサの斜塔

また、「ピサの斜塔」も有名ですよね。

この塔は建設直後から地盤沈下により傾斜が始まり、途中で補正を試みたものの、傾斜したまま完成したようです。

夜のピサの斜塔はとてもきれいですよね~!

2位「スペイン」

スペインが2位で、数は48個です。
紀元前の頃から歴史の中心にあったスペインでは、様々な文化を許容してきました。そのため、いろんな文化が融合した建物が残っています。

サグラダファミリア

有名なところでは「サグラダファミリア」がありますね!
建築開始から100年以上が経った現在もなお建築中で、未完のまま世界遺産に登録された珍しい建造物です。
2026年に完成予定だそうです!

近くから見ると圧倒されますね。

3位「ドイツ」

ドイツが3位で、数は46個です。

ノイシュバンシュタイン城

ドイツは「ノイシュバンシュタイン城」が1番人気ですよね。
ディズニーランドの「シンデレラ城」とも「眠れる森の美女」のお城のモデルとも言われています。

森の中に白いメルヘンなお城は、とても際立ちますね!

4位「フランス」

フランスが4位で、数は45個です。

エッフェル塔

フランスの有名な世界遺産は「エッフェル塔」ですね。
エッフェル塔は、フランス革命の100周年を記念して建てられました。

さすが世界一美しい鉄塔です!

5位「イギリス」

イギリスが5位で、数は32個です。

イギリスの世界遺産で最も有名なのは「ウェストミンスター宮殿」ではないでしょうか。
現在、イギリスの国会議事堂として活躍しています。

芸術的な時計台がありますが、これをビッグベンと呼ぶようです。

 

では、最後までお読みいただきありがとうございました!

P.S. 楽天トラベルから「ホテル・旅館・航空券・高速バス」を予約することができます。
こちらにリンクを載せておきますね。→【公式】楽天トラベル ぜひご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました