「自己プロデュース力 勝つための方程式 島田紳助」を読書して要約してみた

2020年9月19日 7点

読書要約

自分の中で教科書を作る。(凄い人から盗みまくって、自分で作り上げる)

ターゲット(どういう人に対して自分がそれをしたいのか)を決める。

自分のできることを正しく認識し、他の流れを正しく分析した上で自分が何をどうしたいのかを悩み始める。

いろんなことを幅広く知るより、ひとつのことを深く掘り下げて深い知識を持つ。そして、その分野の深く知っている部分についてのみ話すと、物知りに見えて賢いと思われる。

頭じゃなくて、心で記憶すること。心で記憶していることは何年経っても思い出せる。そのためには、色々なものに興味を持ってウロウロすることと、ちゃんと感動できる心を持っていること。そうやって、人がしていない経験を話すと面白い話ができる。

 

この本から学んだことは、人と同じことをしていてはいけないということ。

この世界において、誰も踏み込んでいない、誰も踏み込もうとしない領域に挑戦して経験することがとても貴重なものになる。みんなは見えていて知っている範囲を取り合って、競争する。受験勉強や就活、出世争いがこれにあたる。だからこそ、している人がいない領域を見つけ、分析し、経験し、自分のものにし、攻略する。

そのために必要なのは、経験するために動き出す行動力、経験をものにする力だ。そして、自分が勝てるところを選ぶために自分のことをどれだけ理解しているかも重要になる。では、自分のことを知るためにはどうすればいいのか?答えは簡単である。いろいろ既存のものや自分が思いついたことをなんでもいいからとにかく行動することである。

 

成功する秘訣。自己をプロデュースする能力。全ては「行動すること」に起因する。と考える。

出会いが無い方へ

1日5分。これだけくれれば、あなたを理想の恋人に出会わせてみせます。

今、彼氏彼女がいないあなた、原因に気づいていますか?

実は、原因は大事なチャンスを逃しているからなんです。
というのも、「出会いが無い」と言っている人も、異性には会っているからです。ただ、そのチャンスをものにできていないだけの事なんです。

では、どうすればいいのか?それは、外見を整えましょう。
例えば、太ってたり、ハゲていたり、ニキビがあったり、には気を付けましょう。
その中でも、ニキビは特にすぐに直せるようになってきているのでおすすめです。

このORBISという会社は、化粧品・栄養補助食品の大手通信販売店です。

くり返しのニキビを防ぎ、3種理の和漢成分配合で「ニキビ・赤み・肌荒れ」にも効きます。

今なら、送料も無料で安く手に入るので、1度お試ししてみてはいかがでしょうか?

少しスクロールしたところの「ご購入はこちら」のボタンからどうぞ!

ORBIS公式ホームページのリンクをこちらに貼っておきます。

 

ではでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました