「新時代を切り開く24の思考 ニュータイプの時代 山口周」を読書して要約してみた

2020年12月15日 7点

読書要約

今まで優秀とされてきた、従順で、論理的で、勤勉で、責任感の強い人材が今後は「オールドタイプ」として急速に価値を失う。
一方、このようなオールドタイプに対置される、自由で、直感的で、わがままで、好奇心の強い人材が「ニュータイプ」として大きな価値を生み出し、本質的な意味での豊かな人生を送ることができる。

変化の早い現代社会では、経験や予測が無価値とされる。
だから、柔軟に物事に対応し、挑戦し調整しながら結果を生み出す人物が価値を生む。

「問題を解決する能力」より、「問題を発見する能力」が大切。
では、どうやって問題を発見するか?
→問題とは、望ましい状態と現在の状態の差異である。
だから、望ましい状態が明確に定義できているときに問題を発見することができる。
つまり、世界や人間の理想像を構想することで、その構想と目の前の現実を見比べ、そこにギャップを見出すことで問題を発見できる。

社会に問題(解決したい課題)が無いのに、技術だけ育てても無駄。(例:セグウェイ)
現在のように複雑で不透明な世界では、「未来がどうなるか?」の予測ではなく、「未来をどうしたいのか?の構想に力を入れる。
私たちを取り巻く環境の変化は、誰かが先手を取って構想し、その実現のために力を入れた結果である。

ニュータイプは仕事に意味を与え、携わる人から大きなモチベーションを引き出す。
その際、提示するWhatとWhyはみんなが共感して行動意欲がかきたてられるようなものでなければならない。

不確実で法律の改正も追いつかないような時代だからこそ、自分の中の「真・善・美」にしたがって意思決定をする。
そういう意味では、社会システムに引きずられないように「わがまま」であることは大切である。

GDPは世界恐慌のときに「どれだけのモノを作れるのか」という指標で調査したもの。今のモノが溢れている社会では、もはや意味をなさない。
GDPに代わる「質的指標」を作り、新しい方向でのモノづくりが求められる。

新時代の働き方として、何が起こるか予測が付かないため「リスクのタイプが異なる複数の仕事を持つ」というのが正解になる。
例:安定した職業に就きながら、大化けする可能性がある切っ先の鋭いビジネスを始める。

動き出すために綿密に計画を立てるのではなく、計画を立てるのは程々にして、動きながら試行錯誤して計画を修正していく。
何かを始めるためには何かをやめる。やめることは大切。
試せない・リスクを取れない人は撤退が下手だから。スパッと判断して、撤退さえできるのなら、リスクの管理ができるから色々試せる。

大きな変化は小さなパワーの集約で起こる。
大きな権力を持ってふんぞり返るオールドタイプに意見して、小さなところから変化を起こせるニュータイプが必要。
また、上に立つ者が小さな意見を聞かない人であるなら、下の者が意見できず、頭を動かして仕事をしないようになるため、労働力的な価値が激減する。

今の世界を動かすためには、今の世界で適切に振る舞うことで、したたかに発言力・影響力を高めながら、今の世界への批判的な眼差しは失わないというような二重性を持った人になるしかない。
このような人がシステムの改変を担うニュータイプとなる。

出会いが無い方へ

1日5分。これだけくれれば、あなたを理想の恋人に出会わせてみせます。

今、彼氏彼女がいないあなた、原因に気づいていますか?

実は、原因は大事なチャンスを逃しているからなんです。
というのも、「出会いが無い」と言っている人も、異性には会っているからです。ただ、そのチャンスをものにできていないだけの事なんです。

では、どうすればいいのか?それは、外見を整えましょう。
例えば、太ってたり、ハゲていたり、ニキビがあったり、には気を付けましょう。
その中でも、ニキビは特にすぐに直せるようになってきているのでおすすめです。

このORBISという会社は、化粧品・栄養補助食品の大手通信販売店です。

くり返しのニキビを防ぎ、3種理の和漢成分配合で「ニキビ・赤み・肌荒れ」にも効きます。

今なら、送料も無料で安く手に入るので、1度お試ししてみてはいかがでしょうか?

少しスクロールしたところの「ご購入はこちら」のボタンからどうぞ!

ORBIS公式ホームページのリンクをこちらに貼っておきます。

 

では、最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました