【完全版まとめ】「人を動かす アンドリュー・カーネギー」を読んで要約してみた

2020年10月29日 8点

読書要約

[ad]

〔人を動かす〕

自分のことさえ自分の思い通りにできないのに、人を非難するな。
粗探しをして批判しても、相手から怒りを買うだけ。それなら、良いところを探して褒める方が有意義。
非難するぐらいなら説得しようとしろ。そっちの方が効果も持続する。
人を動かす原動力は「自己の重用感」。
人間は他人に認められることを渇望している。なので、誠実で率直な評価を与えてやると、その相手の自己の重要感の欲求(渇き)が満たされて行動できる。
相手の心の中に強い欲求を起こさせる。どうすれば、相手がそれをしたくなるのかを考える。

〔人に好かれる原則〕

名前や誕生日を覚える。そうすることで、相手に重要感を持たせられるから。
相手の関心ごとを見抜きそれを話題にする。

〔人を説得する原則〕

論争に勝っても、相手の好意は得られないから本当の勝ちとは言えない。
自分の誤りを素直に認める。
固くなっている相手の気持ちをイエスを言わせることで柔らかくする。
対抗意識を刺激する。難題に挑戦してみる機会を与えて、奮い立たせる。優位を占めたい欲求、重要感を得たい願望を刺激する。

〔人を変える原則〕

まず、褒める。そうすることで、その後の指摘などの苦言は素直に飲み込んでくれる。
遠回しに注意する。「しかし」じゃなくて、「そして」で文章を繋ぐ。
小言を言う際、謙虚な態度で自分の誤りや失敗談を話した後に相手の間違いを指摘する。また、命令ではなく、「このようにしてはどうだろう?」というように提案をして、意見を求める。
そうすることで、相手は気持ちよく受け入れられるし自主的に動くから学べることが多い。
期待をかける。そうすると、相手は人情でその期待に背くまいと努力するようになる。

☆相手のことを考えて、相手のために動く。

余談

コロナウイルスの助成金が出ていますね。経営者の方は慣れないことも多く難しいと思いますが、しっかり受け取りたいところです。調べてみると他にも、助成金というのは意外と多くあるみたいですね。

ここで無料相談できます。公式HPのリンクを貼っておきますので、もしよろしければお試しください。→助成金申請 – 助成金は受給可能です! (jimdofree.com)

 

ではでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました