「世界一ふざけた夢の叶え方 ひすいこたろう・菅野一勢・柳田厚志」を読書して要約してみた

2021年2月8日 7点

読書要約

3人が交代で仲良くコメントし合いながら、書かれているのが面白い。
自分が持った目標を紙に書きだし見つめ続け、応援し合える仲間と目の前のことに一生懸命に取り組む。これは世界一強力で楽しい夢の叶え方。僕はふざけているとは思いませんでした。
1番大事なのは「同じ思いを持った仲間」の存在でした。だから、自分の横で夢を語っている人がいたら「お前ならできる!」と励まそう!
僕からあなたへ「あなたならできる!」

時間・空間・仲間という3つの「間」を変えることで、人間は変われる。
仲間と共に進めば、共鳴して夢が叶う。

夢は紙に書くと叶う!毎日見る。仲間と共有して励まし合う。思考は現実化する。
営業は「何」を売るのかの前に、「誰」が、どんな「思い」で売っているか、そこが問われる。営業のコラムにキャラクターを出す。お客さんに熱意を伝える。「伝え方・話し方」を学ぶ。「聞く」はもう一旦成長させないでいいから。
ご縁があったものがたとえやりたくない仕事だったとしても、一生懸命向き合うと好きになれる。ご縁があったものの中で葛藤すると、自分の武器になる。すると、その武器を必要としてくれる仲間が現れる!
思いを同じくする仲間と同じ空気を頻繁に吸う。
同じ思いを持った仲間と冒険に出る。すると、絆が深まり夢の達成速度が上がる。
最初は3点でいいからとにかく動き出すこと。やったら成長速度速い。
どんな依頼も超笑顔で即答し続けると、ビッグウェーブがやってくる。
将来の理想的なライフスタイルを強く描く。
それを紙に書く。応援し合える仲間を持つ、目の前のことに一生懸命取り組む。常にライフスタイルは忘れない。これは世界一強力な夢の叶え方だと考える。
自分が今したいことしなければいけないことは通過点でしかない。最大の目標の「好きな人と一緒にいる」ための手段、通過点。
自分の「想い」の旗を立てる。共感してもらえたら、応援してくれる。信頼を勝ち取ることはとても重要。
起業時に最初に必要なのは営業力。マーケティングとセールスの両輪をしっかり勉強する。
自分ができないことをできる人が必ずいる。しかも意外に近いところ。
ターゲットを見極め、そっちに焦点を合わせる。
人はカピカピに干からびてから、上手いダシが出る。
志を同じくした仲間と夢を追うことはとても熱く楽しい。
自分を許せるようになったとき、人を許せるようになる。「自営業者」から「経営者」として成長する瞬間。
できる、できないじゃなくて「やってみたい」という素直な気持ちに寄り添う。それが後悔のない人生。
ツイてないときに「ツイてる!」って言う。なぜツイてるかを考えるから。

話のネタが欲しい方へ

このごろ、話のネタになるような面白いことはありましたか?
コロナですので、あまり思いつきませんよね。飲み会や友達と会う機会も少ないですし、リモートワークやオンライン授業ですし。

そんな今だからこそ、たまに会うときの話でどれだけ盛り上げられるかが大切になります。

そこで、外国人の方とおしゃべりしてみませんか?(笑)

僕も30分ほど無料体験をやったんですけど、意外と英語が喋れなくても楽しめました(笑)

こちらに公式ホームページを載せておきます。

無料で、日本語も話せる外国人の方と話すことができる機会は貴重だと思うので、ぜひお試しください!

 

では、最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました